松山市国際交流協会
    Higashimatsuyama International Friendship Association (H.I.F.A.)                                                                  
 

にほんご きょうしつ


にほんごの べんきょうを します。

にちようび
9:30~11:00
 
すいようび

18:45~20:00

おかね:むりょう ¥0

ばしょ:しみんふくしせんたー    
(ひがしまつやまし
まつもとちょう1-7-8)

※くわしくは こちらから。
        ↓↓
にほんご きょうしつ 2019.pdf
 

にほんごこうりゅうたいむ


あそびをとおして にほんごの べんきょうを します。

だいいち だいさん だいご 
どようび
13:30~15:00
 
おかね:むりょう ¥0

ばしょ:しみんふくしせんたー    
(ひがしまつやまし
まつもとちょう1-7-8)

※くわしくは こちらから。
        ↓↓
にほんごこうりゅうタイム2019.pdf

 

事務局からのお知らせ

事務局からのお知らせ >> 記事詳細

2019/06/13

響きあうアジア2019 “日本語パートナーズ”の国際シンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by 事務局

外国人材登用時代における日本語教育
-“日本語パートナーズ”派遣事業の経験をもとにして-



国際交流基金アジアセンターは、「響きあうアジア2019」の一環として、“日本語パートナーズ”派遣事業の約5年間の成果を紹介し、今後の可能性について議論する国際シンポジウム「外国人材登用時代における日本語教育-“日本語パートナーズ”派遣事業の経験をもとにして-」を2部構成で実施します。
最初のセッションでは、“日本語パートナーズ”経験者や受入校の現地日本語教師が登壇し、互いの文化を学び合うことの醍醐味や、“日本語パートナーズ”での経験がその後の人生に与えた影響などについて紹介します。
2つ目のセッションでは外国人材の受け入れと多文化共生への対応がますます重要となっている今、NHK国際放送局シニア・ディレクターの道傳愛子氏やタマサート大学副学長のキティ・プラサートスック氏等を招いて、本事業の政策的なインパクトや継続的な取り組みの意義及び今後の可能性について議論します。

日時
2019年6月27日(木曜日)13時30分から17時00分 (13時00分開場)

会場
日経ホール(東京都千代田区大手町1丁目3-7 日経ビル) 
アクセス
地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結

入場
無料

申込方法
日経イベント&セミナーの特設ページから事前にお申し込みください。
(申込み締切6月19日(水曜日))

問い合わせ
「日本語パートナーズ・シンポジウム」事務局
専用電話 03-6812-8693(10:00~17:00、12:00~13:00を除く 土・日・祝を除く
専用メールアドレス acsympo@nex.nikkei.co.jp


終了しました
13:28

ホームページを更新・変更中です

従前より発生していた「このブラウザは、Cookie が無効になっています。Cookieを有効にして再度、お越しください。」というメッセージが表示される現象について、修正を行いました。

また、これに伴い、コンテンツの見直しを図っております。ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
 

団体会員のみなさま

バナー
東松山市国際交流協会
埼玉県東松山市松葉町1-1-58(東松山市役所内)
TEL:0493‐23‐2221 (内線275)
MAIL:jimukyoku@hifa1998.jp
 
122295